アート・ミヤジマは長野県(長野市・須坂市を中心に)で、屋内外広告サイン・看板・LED照明の企画・設計・施工を行っています

アートミヤジマTOPへ
アート・ミヤジマ
 
すぐできる節電対策の落とし穴 もどる 

すぐできる節電対策の落とし穴  
2011年04月27日
選択を間違えないためのご提案!
LEDの構造はかなり複雑なんです

節電をしなければ日本経済が崩壊すると言うのは少なからず違ってはいないように思えますが、あまりにも節電節電と言って企業が別の目的から動き出すのはどのようなものかとジレンマが募ります。節電効果を高め真のプラチナ企業になるために、まず思いつくのは電力使用量が半分位になるとされる既存照明をLED照明に替えること、弊社はLED照明とは何ぞや?という時代よりLED事業に取り組み、「日本中の照明がLEDに替わったら、原発が2箇所いらなくなるんです」と唱えて進めてまいりました。しかしLEDは半導体に電流を流すことで発光するという簡単な理屈なのですが、なかなかそう単純なものではありません。電流を沢山流せば明るくなりますが熱を帯びます。熱を帯びると寿命が短くなりますし、電力量が増えます。電流を流さず暗くするとチップの数が必要となりチップが高価(安い三流品は話の他)であるためコストが上がる 他 他 他 他 他・・・・・・・・
資本力がある会社はメディア等でLED事業に参入しましたとよく書かれておりますが正直中身は????です。弊社はそんなトラブルに数多く遭遇し改善してまいりました。一つ例をあげますと、皆様がLEDを選ぶときに、よく寿命は40000時間ですと書かれてありますが本当にもつのですか?保証は? だいたい1年間の保証しかついていません。どの企業も実際に設置しテストできていないというのが実態です。弊社の取り扱うLEDチップは実装して約20000時間実際に経過しております。(現在もテスト中)1日8時間点灯するとしたら約7年は持つということです。ですから弊社は2年保証を付けられる商品ラインナップを持っております。無保証の安いLEDもあります。様々なシュツエーションでのご提案ができますし、安価でご提供できることも永年培ってきた経験からなるものです。LED照明に替えることは節電にすぐにつながりますが、選択を間違えないように気を付けてください。解らないことがございましたら、なんなりと岡田までご連絡くださいませ。効果の少ない提案ははっきりジャッジし必ず皆様のメリットを現実のものとさせます。
そして売上の1%を東北地方の義援金にあてさせていただきます。


拡大



[ HOME ] [ もどる ]
HOMENEWS広告事業LED照明セラミックコーティングショッピング会社概要スタッフブログ社長ブログアクセスお問い合わせ

有限会社アート・ミヤジマ
e-mail:info@artmiyajima.jp
本社: 〒382-0017 長野県須坂市日滝1989-2 TEL:026-245-1720 地図 
上越営業所: 〒949-2317 新潟県上越市中郷区市屋 418-2 TEL:0255-78-7899
チャレンジ25 チーム・マイナス6% 29800yen.com
広告事業 LED照明事業 セラミック特殊コーティング事業 ショッピング アート・ミヤジマ会社概要 スタッフブログ 社長ブログ